朝一で風俗に行きたくなる風俗体験談を載せてます!

風俗で感動した出来事

風俗で私が感動をしてしまった出来事があります。その出来事を皆さんに紹介することで、今まではあまり風俗に関心がなかったという方も興味を持ってくれるかもしれませんから、これからその私が風俗で感動してしまったことについてご紹介したいと思います。私が感動したのは風俗嬢の接客の質の高さに関してです。事務的に作業のように行った終わりかな、なんて最初の頃には思っていたのですが、実際に利用をしてみると、バイトの学生さんだったにもかかわらずトークなどもしっかりとこちらを楽しませるようにしてくれましたし、いろいろな面で気遣いをしっかりとしてくれたので思ったよりもずっと楽しむことができました。まさかここまでこちらを満足させようと頑張ってくれるとは思っていませんでしたから、期待していなかった分ギャップもあって非常に嬉しかったです。私みたいにきっとあまり満足できないんだろうなと思っている方も、一度行ってみれば考えが変わるかもしれません。

風俗で彼氏・彼女のように接しました

30代になるまで風俗に行ったことがありませんでした。自分でいうのも何ですが、割とモテる方だったので女性には困っていなかったからです。そうはいっても、私は遊ぶタイプではなかったので、経験人数はそれほど多くありませんでした。そんなある時、先輩に風俗に行こうと誘われました。最初は断っていたのですが、社会勉強のために行ってもいいかなと思いました。それであるD店に行きました。最初はカウンターで係員に自分の好みのタイプを伝えました。先輩もいたので2人でそれぞれ伝えました。私の担当になった人は女優の「M」に似ているAさんでした。Aさんと話をしていると、私みたいなタイプのお客は初めてだと言っていました。私はAさんを風俗嬢として扱うのではなく、普通の彼女を扱うように接したからだと思います。とても楽しかったそうで、また会いたいと言われ名刺を渡されました。営業トークかもしれませんが、そう言われて嬉しかったです。

風俗でプレイ中にチェンジできることを希望

個室浴場風俗でプレイ中にチェンジしたくなったことは何度かありますね。俺の場合は、容姿がちょっとぐらいアレでも、体型がちょっとぐらいぽちゃっていようとも、面倒臭いしチェンジはあまりしないんですよね。よっぽどの百貫デブでしたら、それはチェンジさせていただきますが、けれども面倒臭さが勝ってしまってチェンジはあまりしないわけです。しかしそのような思いがあるのにも関わらず、チェンジしたくなるような風俗嬢の方は、俺のそのような気持ちはつゆ知らずで、調子こいたこと言ってくるじゃないですか。こっちがサービス精神もかねて丁寧に舐めてやったら、「気持ち悪く舐めないで」と注意してくるって、女王様かなんかかと思わず「はあ?」と、ムッとしてしまいましたね。ちょっと高圧的な態度に出たら、すぐに気を遣って接客態度は向上いたしましたけれど、しかしまだ言い足りないぐらいには腹が立ちましたので、やっぱりプレイ中にチェンジできるか、もしくは中断したらお金何割りか返ってくるシステムを風俗に導入して欲しいとー思ってしまう体験は何度もあります。

気に入っていた風俗嬢とまた会えました

私にはお気に入りの風俗店がありました。その店はあるA店だったのですが、何故気に入っていたのかというと、そこで働いてる風俗嬢のMさんのことをとても気に入っていたからです。しかし、そのMさんが先月辞めてしまったのです。私はとても悲しくなり、もうA店には行かないようになりました。そんなある時、巷でMさんが同じ風俗店であるB店で働いているという噂を聞きました。私は早速B店に行ってみました。そうすると、確かにMさんがいたのです。私は喜んでMさんを指名しました。Mさんは私のことを見てとても驚きましたが、私がMさんの大ファンだと伝えるととても喜び感謝してくれました。さっそくMさんのサービスを受けましたが、やはり最高で大満足でした。風俗は店の雰囲気で選ぶのではなく、女性の質で選ぶべきだと改めて思いました。私はMさんがいる限り、このB店に通い続けようと思っています。そうしているうちに、B店にいる他の女性も観察して、他のお気に入りの女性も作れたらいいと思っています。