風俗でキャビンアテンダント風

風俗でキャビンアテンダント風

投稿日:2015年6月21日 カテゴリ:朝一の風俗体験談

最近仕事で飛行機に乗る機会がありました。出張なんて数年に一回あるかないかなので、ちょっとした旅行気分でした。CA、いわゆるキャビンアテンダントさんは昔はスチュワーデスと呼ばれていましたが、あのコスチュームは色気を感じます。CAは確か身長制限があり、競争率も高いと聞きます。ですので実際に業務にあたられている人達は選ばれた人で、その気遣いや所作には色気以上のものも感じました。出張先の夜はフリーとなり、緩んだ自分は風俗に行ってしまいました。今ではあまりないイメクラで、迷わずCA風をお願いしました。風俗の良いところはこうした疑似体験を気軽に出来るところです。女の子も髪をアップにしてもらい、プレイ開始です。内容は機長とCAごっこみたいなもので、大気圏に突入する前にエロな世界に突入です。アップにした首筋などを攻めると喘いできて、淫靡な雰囲気も増してきます。実生活では妄想の世界にしかならない事も、風俗では楽しめるのが良いところで、これからも風俗は自分にとって欠かせないものだと思いました。